×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

結婚式でしたいヘアスタイル

ヘアアレンジは、結婚式やパーティーのお洋服に合わせてアレンジしますよね。
ドレスやワンピースには、ピアスやネックレスなどのアクセサリーがきちんと見えるようにアップするとドレスやワンピースも、そしてアクセサリーも華やかになります
ヘアスタイルも、ふんわりアップさせるだけで、顔周りがスッキリして小顔効果も期待できます夜会巻きにするときには、ヘアアイロンかホットカーラーで巻髪風に巻いておくと、自分でアレンジするとき簡単にできて、セット力もかなりあるので、長い時間でも崩れることはないです。
着物、留袖など和装の場合は、きちんとしたヘアアレンジをしたい場合、美容院で着付けも一緒にお願いするのがベスト。
結婚式のときのヘアアレンジを美容院でお願いするときには、自分が思ったたイメージと美容師さんとのイメージが一致しない事もありますから、ヘアカタログなどの雑誌は持って行くことをおすすめします。
結婚式のヘアアレンジといっても、結婚式・披露宴と二次会・パーティーとではヘアアレンジの仕方も変わります

結婚式のヘアスタイル 和装

結婚式に服装で出席するときヘアスタイルも結構気になります。
新郎新婦の手前、あまり激しいヘアスタイルにするわけにもいきません。
しかし男性陣も来ますし、お気に入りの和装・着物に合う髪型・ヘアレンジをしたい場合、まとめ髪や巻き髪やアップ、ルーズあまり堅苦しいヘアスタイルではなく、全体を丸い感じに仕上げてフェミニンに魅せるのも効果的、自分オリジナルのヘアアレンジにしたいところ。
まとめ髪のアップスタイルにしたい場合でも、二次会にもそなえルーズさを採り入れ和装にもちょっとカジュアルにまとめるアレンジは悩むところです。
結婚式、披露宴でスピーチや歌を歌う予定もあるなら、なおさら髪型・ヘアスタイルに気は抜けないですよね。
結婚式で、服装だけでなく、軽く髪型も目だててモテモテになりましょう

簡単!巻き髪短時間仕上げ

簡単ヘアアレンジ巻き髪の作り方
たったの10分で完成しちゃいそうな巻き髪の作り方です。
最初に髪全体を大きく縦に2つに分けて、それをさらに縦にもう2等分します。
次にバックに分けた毛束から順に、カールアイロンを使い顔の方向に向けてフォワード巻きにしていきます。
顔に近い方の前の毛束もバックと同様にフォワード巻きにしていきます。
このとき、顔のラインがひし形になるように仕上げていけば、さらに小顔効果を発揮します。一石二鳥、小顔にもなれる簡単巻き髪はもうすぐ完成です。
つぎに巻き終りましたら毛束をふんわりと自然な巻き髪にほぐします。
このふんわり感がとても大事なポイントです。髪をほぐすときは、忘れずにヘアワックスやヘアクリームなどを少量付けておきましょう。
これは、ほんの少しの量を手にとって、両手によくなじませてから、少しずつ髪全体に付けるのがコツです。付けすぎは逆効果なるので、注意してください。
このやり方なら、憧れの巻き髪が簡単に出来ます。このヘアアレンジを覚えておけば、結婚式のお呼ばれやパーティーのときでも、自分で簡単に巻き髪のヘアスタイルが作れ役立ちます

Copyright © 2007 結婚式のヘアスタイル